「痩せたい…」ダイエットにバナナがぴったりな5つの理由

朝食前にバナナを食べる朝バナナダイエット。スーパーや青果店からバナナが姿を消すほどのブームとなりましたが「バナナにはダイエット効果があるの?」と思った人もいるはず。答えはズバリ…「ある」です!


バナナがダイエットに効果的な5つの理由

 

1.ダイエットに役立つ栄養素が豊富

1

 

バナナ1本にはりんご2個分のカリウム、キウイ3個分のマグネシウム、にんじん1/2本分のビタミンB2が含まれています。カリウムは体内の老廃物を排出する効果があり、むくみ防止に役立つ栄養素。

 

マグネシウムとビタミンB2は代謝促進や脂肪を燃焼させる効果があり、ダイエットを考える人にはまさに最適。

 

2.バナナ1本でエネルギー切れが防げる

 

バナナには3種類の糖分が含まれており、それぞれ吸収されるまでの時間が異なる、という特徴があります。

 

2

 

まずエネルギーに変わるのはブドウ糖、果糖とショ糖が次いでエネルギーに変わるため、バナナ1本食べておけば「なんだか疲れた」「気力が出ないからなにか食べよう」と思うまでの時間が長くなるのです。

 

3.エネルギーになるにも関わらず低カロリー

 

3種の糖分に加え、バナナには炭水化物も含まれているのでエネルギーだけでなく満腹感も味わえます。ちなみにバナナは高カロリーと思われがちですが、1本あたり約86kcl。

 

3

 

ちなみにりんご1個が約100kcal、おにぎり1つが約170kcalなので、バナナは比較的低カロリーな食材といえます。

 

4.ダイエット中によく感じる“イライラ”の解消効果も

 

食事量や食材を制限しなければいけないダイエット中はイライラがたまりやすいものです。しかしバナナに含まれる“セロトニン”にはイライラ解消効果があり、心を落ち着かせてくれます。

 

セロトニンは神経を興奮させるアドレナリンやドーパミンの分泌量を抑える効果があるのでイライラに効果的。さらに神経機能を正常に保つので、血圧や体の不調をコントロールするのにも役立ちます。

 

5.お手頃価格なので習慣づけしやすい

4

 

一般的なバナナは100円~300円ほど、一房あたりの数はおおよそ3本~6本。買ってしまえば一週間程度は保ちますし、気軽に購入できるのでバナナを食べる習慣をつけやすいのも大きなポイント。

 

体と心が喜ぶフルーツ、それがバナナ

2293039

 

バナナ1本に含まれる栄養素はダイエットに役立つだけでなく、心と体の健康にも良い効果をもたらします。健康的に痩せたい、スタミナ切れを防ぎたい、不足しがちな栄養素を手軽に補いたい、そんな希望を全て叶えてくれるのがバナナなのです。