絶対に試すべき!バナナの正しい冷凍方法とアレンジレシピ

冷凍すると生で食べる時より栄養価がアップするバナナ。正しい冷凍方法と活用レシピをまとめてご紹介。


冷凍バナナの魅力

1

 

バナナを冷凍すると、カリウム・マグネシウムの働きがより活発に。カリウム・マグネシウムにはデトックスや心のリラックスに役立つほか、血圧を下げる効果も。

 

1r

 

さらにバナナに含まれるポリフェノールは、冷凍するとその量が二倍にまで増えることがわかっています。ポリフェノールはアンチエイジングや病気予防など多岐にわたる効能を持っている成分。

 

冷凍するだけでこんなに栄養価がアップルすること、なかなか知られていないのではないでしょうか。

 

バナナの正しい冷凍方法

SONY DSC

 

バナナをそのまま冷凍庫に入れても問題はありません…が、せっかくなら見ためや味が良い状態で食べたいですよね?

 

◆皮つきでたべるならそのままラップで

 

冷凍すれば皮ごと食べられるバナナ。水でよく洗ってから水気を拭き取り、ラップでぴっちりと包めばOK。

 

◆楽に食べるなら皮をむいてラップで

 

皮をむいたバナナを丸ごと一本冷凍すると、とりだした時にアイスのようにかじることができます。

 

◆ひとくちサイズもオススメ

2

 

輪切りにして食品用の袋にいれたり、あらかじめ軽くつぶしてペースト状にしたものをラップで包んでおくと、食べるときの手間がかなり少なくなります。

 

冷凍するときのコツ

 

これをやるのとやらないのでは大きな差がでる、そんな冷凍のコツもあったんです。

 

◆空気を抜いておく

 

全ての食材に共通することですが、空気に触れたままでは劣化が進んでしまいます。そのため、ラップはもちろん袋で冷凍する時はしっかり空気を抜くことをオススメします。

 

◆レモン汁をかけておく

3r

 

空気に触れると黒く変色してしまうバナナ。しかしレモン汁をかけておけば変色を防げるんです、これは冷凍バナナにもいえること。冷凍する前にレモン汁を数滴たらしておくだけでOKです。

 

冷凍バナナのおいしい食べ方

 

冷凍庫から出してそのままかじるとアイスキャンディー感覚でおいしく食べられます。しかしこれ以外にもおいしい食べ方はたくさん。

 

◆簡単チョコバナナ

4

 

冷凍バナナに溶かしたチョコレートをかけると…バナナの冷たさで、みるみるうちにチョコレートが固まります。これを利用すればチョコバナナも簡単に作れるんです。

 

◆半解凍

4r

 

半解凍の状態で食べるとシャーベットとアイスを混ぜたような食感が楽しめます。

 

◆電子レンジで解凍

 

柔らかくなるまでレンジ解凍すると、とろっととろけた食感とかなり強い甘みが感じられるバナナに。

 

◆ミキサーでドリンクに

 

冷凍したバナナをそのままミキサーにかけてかくはんし、牛乳やヨーグルトと混ぜるとシェイクやスムージーの完成。持ったりしており甘さはもちろん、腹持ちがよいのでおやつやダイエットにも。

 

冷凍バナナはこんなにもおいしい&使える

 

ただ冷凍するだけでこんなにも使い道が増えるのは驚きといえるでしょう。ちなみに冷凍するなら熟したバナナがオススメ。

 

皮が黒くなっているバナナはその分甘みが増しているもの、冷凍するとより甘みを強く感じられるんです。冷凍バナナを食べたらもう生のバナナには戻れない…それくらいのウマさ、ぜひ味わってみてくださいね。