健康を気遣ってこそ「おもてなし」!ヘルシーでオシャレな「ベジボート」はいかが?

記念日やホームパーティーで作るおもてなし料理。どうしても見た目のオシャレさに気を遣いがちですが、本来のおもてなしとは相手の健康をも気遣うもの。ヘルシーでオシャレな「ベジボート」をレパートリーに増やしてみませんか?


「おもてなし」料理とは

べじ7

筆者がおもてなし料理に心がけていることは、見た目と味に加えて「健康さ」。どんなに華やかで見た目がオシャレであっても、高カロリーや身体に負担のかかる食材、調味料を使っては真のおもてなしではないと思うのです。そんな筆者がおもてなし料理の前菜によく作るのが「ベジボート」。華やかで万人受けする見た目と味に加えて、健康的なお野菜も沢山頂けるというヘルシーでオシャレなメニューなのです。

 

ベジボートとは

べじ9

 

ベジボートとは、野菜を器の代わりにして作るオシャレなおもてなし料理のこと。茄子やズッキーニなどの野菜を、まるでボートのように見立てて作るので「ベジタブル(野菜)ボート(器)」、略して「ベジボート」と呼ばれています。とってもユーモアのあるネーミングですよね。とってもボリューミーな一品ですが、実際はくり抜いたお野菜の中身にベーコンやポテトサラダなどを混ぜ、チーズをトッピングして焼いているだけ。豪華な見た目とは裏腹に、作り方はとてもシンプルでコストパフォーマンスも抜群なのです。

 

 

ベジボートにオススメの中身は?

べじ2

 

ベジボートの中身は、お好みでお好きなものを詰めてOK。前述したポテトサラダや、くり抜いた茄子を使ったラタトゥイユやカポナータもとってもオシャレです。時間が無いときには、マヨネーズやコーン、ツナ缶などと和えるだけでも美味しく仕上がります。和テイストにしたいときには、味噌や醤油で味付けるのがオススメ。アボカドやサバ缶などとくり抜いた野菜を和え、詰め直してチーズをトッピングすればお酒のおつまみとしても大活躍してくれます。下準備さえしておけば、あとはオーブン任せのお料理なので前日に作っておけるところも魅力の一つですね。

 

時間がない時は「チコリボート」も◎

べじ3

 

急な来客でお野菜をくり抜いている時間もない!という方には、「チコリボート」もオススメ。日本ではまだあまり馴染みの無いお野菜ですが、海外ではサラダやアヒージョとお供としてもよく登場する葉物野菜。一枚一枚がボートのような形をしているので、このままチコリの上にディップやポテトサラダなどをのせるだけでOKなのです。とっても簡単ですよね。チコリは独特の苦みがあるので、白ワインやスパークリングワインとの相性も抜群ですよ。

 

まとめ

べじ4

 

いかがでしたでしょうか?おもてなし料理として活躍するベジーボート。普通の器に盛るよりもオシャレでとっても喜ばれるので、是非参考にしてみてくださいね。