スプーン1本で大変身!フルーツボールの作り方&盛りつけテク5選

丸くてコロコロかわいい“フルーツボール”。簡単な作り方と盛り付けアイディアをご紹介。


お菓子みたいな可愛いボール

1

 

「フルーツボールって何?」と思う人もいるかもしれませんが、この写真を見れば一目瞭然。小さな球状に繰り抜かれたボールのようなフルーツ、それがフルーツボールです。

 

スプーン1本で作れる

2

 

フルーツボールの作り方は簡単、スプーンを使ってくり抜くだけ。フルーツにスプーンをギュッと押し当て、柄をぐるりと回せばキレイな丸型に。

 

3

 

とはいえスプーンでは多少のいびつさが残ってしまいます。仕上がりを美しくしたい!と考えるなら専用器具か計量スプーンを使ってみてください。計量スプーンはサイズもさまざま、丸型で扱いやすいため、初めてのフルーツボーリづくりにもオススメ。

 

華やかで美しすぎる盛りつけテク

 

これだけでも十分美しいですが、盛り付けるとより一層見栄えが良くなるのもフルーツボールならではの魅力。

 

4r

 

炭酸水に浮かべれば手軽にフレーバーウォーターの完成。暑い時期には凍らせておくのもいいかもしれません。

 

4w

 

マンゴーのフルーツボールを生ハムで巻いたおつまみスタイル。フルーツ=デザートと考えがちですが、このアレンジなら立派なフィンガーフードに。

 

5

 

ドラゴンフルーツとブルーベリースムージーの組み合わせ。あまりの美しさに芸術作品かと思うほどの完成度です。

 

4y

 

フルーツボールをアクセントにした盛り合わせスタイル。フルーツの盛り合わせというと飾り切りや皮むきに趣向を凝らすイメージですが、フルーツボールがあればそれだけでもOK。

 

4

 

小さな串にさせば可愛いお団子風の盛りつけ、もともと丸い形のぶどうはそのままでOK。まるで小さな宝石のようにも見えます。

 

誰でも簡単に作れるフルーツボール

 

フルーツをただくり抜くだけでつくれるフルーツボール、そのまま食べるよりも手軽、見ためも綺麗でいいことづくめ。

 

おもてなしにはもちろん、誕生日や記念日など特別な日に作ってみてもいいかもしれません。美しいフルーツボールでフルーツをもっとおいしくたべてみませんか?