意外すぎ!?ベーコンと一緒に焼くとおいしくなる4つのフルーツ

ベーコンとフルーツって相性がいいんです。生ハムメロンと同じように、適度な塩気と香ばしさがあるベーコンだってフルーツと合わせれば最高の味に!


ベーコンフルーツの魅力とは

0

 

一見すると驚きの組み合わせに見えるベーコンとフルーツ。しかしスペインではバナナをベーコンで巻いたピンチョスが定番おつまみ・おやつとして食べられているんです。一度ためしてみるとその意外なおいしさにハマってしまうはず。

 

ベーコンと組み合わせたいフルーツ

 

今回はベーコンと一緒に食べるとおいしいフルーツをご紹介します。簡単に調理できるもので、調味料も特別なものは必要ありません。気軽に試せるベーコンフルーツレシピ、お酒のおつまみや夕食のおかずに試してみてくださいね。

 

バナナのベーコン巻き

1

 

作り方は簡単。スライスしたバナナをベーコンでくるりと巻き、巻き終わりを爪楊枝でとめてからフライパンでころころころがして焼くだけ。表面がカリッとなったら塩コショウで味を整え完成。

 

1r

 

バナナのもったり感はどこかマッシュポテトを思わせます。イメージとしては、やや甘く食べごたえのあるマッシュポテトをベーコンで巻いたおつまみ、といったところ。

 

りんごのベーコン巻き

2

 

りんごを一口大のサイズにカットする以外の手順はバナナのベーコン巻きと同じ。

 

2r

 

味つけは塩コショウだけでも十分ですが、バルサミコソースや赤ワインビネガーなどをほんの少しアクセントとして加えてもOK。

 

柿とベーコンのロースト

3

 

皮をむいた柿を一口大に切り、ベーコンを巻きつけてオーブンか魚焼きグリルで焼くだけのシンプルレシピ。ベーコンがカリッとなりほどよく色づいたところで取り出します。

 

3

 

フルーツとベーコンの組み合わせって本当においしいの?と疑心暗鬼な人でも大丈夫。少し固めの柿は大根と似た食感、ベーコンと組み合わせても違和感はほとんどありません。

 

ぶどうのベーコン串

4

 

皮がついたままのぶどうをベーコンで巻き、それをいくつかまとめて串にさせば準備完了。居酒屋や焼き鳥屋などでトマトをベーコンで巻いたものを見たことはありませんか?感覚としてはトマトベーコンにほぼ近い食感と見ためがこちらのぶどうベーコン串。

 

4t

 

ぶどうは水分の多いフルーツ。しかし皮がしっかりとしているため、焼いている最中に崩れてしまうということはありません。逆にいえば皮があるおかけで弾ける食感とフルーティーさが残るのです。

 

フルーツのさらなるウマさを引き出すのはベーコン!

 

甘くてジューシー、香りも良いフルーツはそのまま食べても十分においしい食材。しかしちょっぴり手を加えるだけで、これまで以上のおいしさに変わる…なんてことは珍しくありません。

 

ベーコンとフルーツ、異色と思われるこの組み合わせですが、フルーツの新たな魅力に出会いたい人は試してみて損はないと思います。