【夏の代表フルーツ】皮に種も!スイカは残さず食べ切れる~おすすめレシピ6選~


夏を代表するフルーツと言えばやはり「スイカ」。一般的には赤い実の部分を食べることが多いですが、実は皮も種も食べることができるんです。特に種にはミネラルなどの栄養が豊富なのでむしろ積極的に食べたいもの。そんなスイカを最大限楽しむためにおすすめのレシピをご紹介します。

●身の部分を使ったレシピ

引用:Adobe Stock

スイカの身は、ゼリーやフルーツポンチなどスイーツ系のアレンジが一般的な為、ここではおかずをご紹介します。

スイカの胡麻和え

用意するもの

  • スイカ 100
  • すりごま 大さじ1
  • はちみつ 小さじ1
  • 塩 小さじ1/8

作り方

スイカ以外を先に混ぜてからスイカをあえて完成。カロリーも低くさっぱりとした箸休めなどにおすすめ! 

スイカのガスパチョ

用意するもの

  • スイカ 300
  • トマト 1つ(100g)
  • パン 1切れ
  • すりおろしにんにく 1かけ
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

  • スイカの種を取り除いてサイコロ大ほどに切る。
  • 具材を全てミキサーなどに入れてかくはんする。
  • 冷蔵庫で冷やして完成。

夏にぴったりの爽やかなスープになります! 

●皮を使ったレシピ

引用:Adobe Stock

スイカの皮の浅漬け

用意するもの

  • スイカの皮(外側の緑の部分も食べられますが、固いので浅漬けは白い部分までがおすすめ) 適量
  • お好みの調味料など(例:塩、浅漬けの素、粉末だし、かつおぶし、醤油etc.

作り方

  • スイカの皮の白い部分を食べやすい大きさに切り、調味料などに漬ければ完成。

※少し青臭さが残るので味付けは濃いめがおすすめ!

※なるべく3日以内に食べ切りましょう。

 スイカの皮のきんぴら

用意するもの

  • スイカの皮(緑の部分も含む) 適量
  • 醤油 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • みりん 大さじ1
  • ごま 
  • ごま油 数滴

作り方

  • スイカの皮を食べやすい大きさに千切りして、塩を入れたお湯で下茹でする。
  • 水切りした皮をフライパンで炒め、調味料を全て入れてさらに炒める。
  • 最後にごま油とごまを加えて完成。

このように、いつも捨てていた外皮も立派なおかずになります。また、一味唐辛子を入れればおつまみにもぴったり!

参考URL:https://cookpad.com/recipe/2288207 

●種を使ったレシピ

引用:Adobe Stock

お茶にする

作り方はとっても簡単!しっかり炒った種をポットなどに入れて熱湯を注ぎ色が出るのを待つだけです。温かいままでもおいしいですが、夏はよく冷やすとさらに飲みやすくなるのでおすすめ。麦茶やコーン茶のような味わいが特徴です。

炒めておつまみにする

お茶にする場合よりも軽く炒ったスイカの種に塩を振ったり、炒めている最中に醤油などで味付けすれば完成。おつまみだけでなくスナック感覚で子どもにも食べやすいです。

ご紹介してきたように、スイカはデザートとしてはもちろん、おかずにもお茶にもなる一石三鳥フルーツ。捨てるところがないのも嬉しいですよね。夏場にたくさん消費する人も多いスイカの全てを堪能する為にも、ご紹介したレシピが参考になれば嬉しいです!