「パイナップル」の酵素パワーで夏太りは解消できる?!

南国フルーツ「パイナップル」

 

ぱいん1

 

 

夏は南国のフルーツが更に美味しくなる季節。バナナやマンゴー、パパイヤなど様々な南国フルーツがありますが、中でもパイナップルはコンビニやスーパーでもカットフルーツとして販売されているとても身近なフルーツ。甘みと酸味のバランスも良く、さらには身体にもとっても良いのです。そんな夏にオススメのパイナップルについてご紹介します。

 

 

パイナップルに含まれる「消化酵素」の魅力とは

 

ぱいん2

 

 

パイナップルが身体に良いと言われる所以。それは、パイナップルに豊富に含まれている「消化酵素」がキーポイントになっています。「消化酵素」とは、体内で食べ物や飲み物を消化し代謝してくれる栄養素。この酵素が豊富にあれば、身体の中の余分な老廃物や脂肪を燃焼しやすく、さらに排出しやすくしてくれるのです。酵素が増えれば代謝もあがり、内蔵がキレイになるので美肌効果もUP。近年酵素が注目されているのはそんな理由があるのです。

 

 

お肉を柔らかくする「分解酵素」パワー

 

ぱいん3

 

 

さらに、パイナップルの酵素にはタンパク質を分解してくれる作用もあります。よく、煮込み料理などの際に下準備としてお肉と一緒にパイナップルやキウイフルーツを漬け込んでいませんか?これは、パイナップルやキウイフルーツに含まれる酵素が、お肉のタンパク質や繊維を分解して柔らかくしてくれるから。焼肉やステーキを食べるときには、食中や食後にパイナップルを食べると消化・分解しやすくしてくれますよ。

 

酵素は加熱すると壊れる?!

 

steam on pot in kitchen

 

 

生の果物や野菜に含まれるこの酵素は、加熱すると壊れてしまう性質をもっています。なので、パイナップルは生のまま食べるがbetter。缶詰のパイナップルなども、加熱処理されているものが多いのでフレッシュなカットフルーツなどを選ぶようにしましょう。

 

 

便秘解消にも効果的!

 

 

ぱいん8

 

出典:
http://192abc.com/54471″]

 

パイナップルには消化・分解酵素の他、食物繊維も豊富に含まれています。酵素の力とWのパワーで便秘解消にも効果的!ヨーグルトと一緒に食べればさらに効果UPです。便秘が解消すると肌荒れ防止にもなり一石二鳥ですね。

 

 

まとめ

 

fresh pineapple on wood background

 

いかがでしたでしょうか?パイナップルに含まれる酵素の驚きのパワーをご紹介しました。南国のフルーツであるパイナップルは身体の熱を冷まし潤してくれる果物。夏バテには最適ですが、身体を冷やしすぎないように食べ過ぎには気をつけてくださいね。